おすすめ国内リート(J-REIT)ファンドの比較紹介

リート(REIT・不動産投資信託)は、投資家から集めたお金をもとに、ビルやマンションに投資します。リートは数万円くらいの少ない資金で、都心の一等地にあるようなビルに間接的に投資できるという優れものです。しかも、リート型の投資信託を利用すれば、たったの100円から投資できます!

このページでは日本のリート「J-REIT」のうち、「利回りが高いファンド」・「保有コストが低いファンド」をおすすめとして紹介します。(海外のリートは海外リートの比較ページをチェックしてください。)

利回りランキング

順位 銘柄名 利回り 最新価格
1 DIAM J-REITオープン(2ヵ月決算コース) 11.25% 詳細
2 野村Jリートファンド 11.21% 詳細
3 DIAMストラテジックJ-REITファンド 11.12% 詳細

(2021年4月現在)
※トータルリターン3年(年率換算)

信託報酬(運用管理費用)ランキング

順位 銘柄名 信託報酬 最新価格
1 eMAXIS Slim 国内リートインデックス 0.187% 詳細
Smart-i Jリートインデックス 0.187% 詳細
3 NZAM・ベータ 日本REIT 0.264% 詳細

(2021年4月現在)

ランキング上位銘柄の詳細

※各銘柄のトータルリターンは2021年4月現在のものです。

Smart-i Jリートインデックス

Smart-i Jリートインデックス

日本のREIT指数に投資できるインデックス型の投資信託です。信託報酬が年0.187%と業界最低水準に設定されています。信託報酬の低さを味方につけ、順調に純資産総額が増えてきました。

最新の情報はこちら

【トータルリターン】
1年 3年 5年
31.32% 9.98% -

※年率換算

【購入できる主な証券会社】

  • SBI証券ボタン
  • マネックス証券ボタン
  • 楽天証券ボタン
  • auカブコム証券ボタン
  • 松井証券ボタン

その他のおすすめ投資信託

<購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド

<購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド

多くの投資家から支持を集める<購入・換金手数料なし>シリーズの1本です。信託報酬は年0.275%と先に紹介したSmart-iには及びません。しかし、シリーズの知名度の高さもあって多くの資金が集まっており、純資産総額は約150億円もあります。安定的な運用が期待できる投資信託です。

最新の情報はこちら

【トータルリターン】
1年 3年 5年
30.77% 9.89% 4.86%

※年率換算

【購入できる主な証券会社】

  • SBI証券ボタン
  • マネックス証券ボタン
  • 楽天証券ボタン
  • auカブコム証券ボタン
  • 松井証券ボタン

その他の国内リートファンド(全24ファンド)

もっと見る