おすすめ日本債券ファンドの比較紹介

日本債券型の投資信託は、日本の国債・地方債を投資対象とします。株式型の投資信託と比べて値動きが小さくリスクも小さいので、大きな利益は出にくいです。しかし、他のタイプの投資信託と合わせて持つことで、リスクを分散させる効果が生まれます。

安定した運用をするためにも、「日本株式型」、「外国株式型」の投資信託を持つ場合は、債券型の投資信託も同時に持つことをおすすめします。

信託報酬(運用管理費用)ランキング

ランキング上位銘柄の詳細

※各銘柄のトータルリターンは2020年10月現在のものです。

eMAXIS Slim 国内債券インデックス

eMAXIS Slim 国内債券インデックス

業界最低水準の運用コストを目指すインデックスファンドシリーズ「eMAXIS Slimシリーズ」の1本です。信託報酬が年0.132%と業界最低水準に設定されています。

最新の情報はこちら

【トータルリターン】
1年 3年 5年
-1.92% 0.55% -

※年率換算

【購入できる主な証券会社】

  • SBI証券ボタン
  • マネックス証券ボタン
  • 楽天証券ボタン
  • auカブコム証券ボタン
  • 松井証券ボタン
Smart-i 国内債券インデックス

Smart-i 国内債券インデックス

インデックスファンドシリーズ「Smart-i」シリーズの1本です。信託報酬が0.132%と、先に紹介した「eMAXIS Slim」に並ぶ水準です。ただ、同類の投資信託と比較すると純資産総額が少ない点には、注意が必要です。

最新の情報はこちら

【トータルリターン】
1年 3年 5年
-1.95% 0.49% -

※年率換算

【購入できる主な証券会社】

  • SBI証券ボタン
  • マネックス証券ボタン
  • 楽天証券ボタン
  • auカブコム証券ボタン
  • 松井証券ボタン

その他の日本債券ファンド(全27ファンド)

もっと見る