PC表示スマホ表示

SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF(SPYD)

(最終更新日 2019/08/19)

SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF(SPYD)は、「S&P500高配当指数」のトータルリターンに連動する投資成果を目指しています。同指数は、S&P500指数の採用銘柄のうち配当利回り上位80銘柄で構成されています。(おすすめ度 ★★★★★

基礎データ

SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF(SPYD)の価格推移

※SBI証券公式サイトより

連動対象 S&P500高配当指数
設定日 2015年10月22日
分類 海外ETF
価格 35.87米ドル
経費率
(信託報酬)
0.08%
純資産総額 20.54億米ドル
騰落率
(1年/3年/5年)
-3.49% / 17.92% / -%

⇒最新のチャート・基礎データはこちらよりご覧になれます。

ETFの紹介

SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF(SPYD)は、米国株の中でも時価総額が大きい500銘柄を集めたS&P500の中から、高配当な80銘柄に投資するETFです。2019年7月時点の配当利回りは4.8%となっています。S&P500に投資できるETFである「S&P 500 ETF(VOO)」の利回りが2%なので、このETFの利回りの高さがお分かりいただけると思います。

配当利回りが高い理由は、利回りが高い分野への投資比率が高いためです。構成比率は不動産が21.55%と最も高く、次いで一般消費財・サービスが14.32%、公営事業が12.72%となっています。米国の不動産市場の影響を受けやすいETFと言えます。

主な販売窓口(ネット証券会社など)

  • 楽天証券

初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用