PC表示スマホ表示

朝日信用金庫-朝日投信WEB

~WEB取引初心者向け証券会社~

朝日信用金庫のイメージ画像

朝日信用金庫公式サイトより

朝日信用金庫は、首都圏に基盤を持つ信用金庫です。一般的な金融機関と同じく投資信託の取り扱っています。通常ならば店舗に行って取引をする必要がありますが、ここは『東京下町ネット支店』というサービスを展開しており、インターネットで投資信託の売買ができるサービス『朝日投信WEB』を用意しています。

これらサービスは他のネット証券と同じですが、朝日投信WEBには、他社には見られない独自のサービスが用意されています。

1.ネット取引でも電話や店舗でサポートが受けられます

ネットでの投資信託の取引で操作がわからない場合、電話サポートを利用すると操作方法を教えてくれます。ところが、電話が込み合っているとなかなかつながらなかったり、口頭で問題点を伝えることが難しかったりします。一方朝日信用金庫では、電話での相談と合わせて店舗での相談を受け付けています。店舗は首都圏を中心に50店舗以上あります。

また、取引の手順をまとめたガイドブックも用意されています。取扱説明書のように画像付きで操作の手順が解説されています。このガイドブックを見ながら作業を進めれば、操作に迷うことも減るでしょう。

朝日信用金庫のイメージ


2. ネット取引ならではのお得な手数料

朝日信用金庫のイメージ

朝日信用金庫公式サイトより

朝日信用金庫の朝日投信WEBがあれば、スマートフォンやパソコンから好きな時間に取引ができるようになります。しかも、朝日投信WEB経由で購入する場合、投資信託の買い付け時にかかる手数料(お申込み手数料)がかかる場合、手数料が店頭で購入する場合の20%引きになります。ただし、定時定額取引(投資信託を積立購入する場合)の買付手数料は割引されませんのでご注意下さい。

3. 話題の『ロボアドバイザー』が使えます

朝日信用金庫のロボアドバイザーのイメージ

朝日信用金庫公式サイトより

朝日投信WEBに2つのロボアドバイザーが用意されています。1つは、朝日投信WEB独自のロボアドバイザーです。こちらは運用に関する質問に答えることで、無料で自分に合った運用プランとそれに合った商品を診断してくれます。

もう1つは、1万円から資産運用のお任せができるロボアドバイザー『THEO』の朝日信用金庫バージョンである『THEO+朝日信用金庫』です。こちらは月に1万円という少額からおまかせで資産運用ができます。

一般的には店頭取引ではロボアドバイザーは用意されていません。こうしたサービスが使えるのは、ネット取引ならではです。

4.売買できる投資信託は66本

これから資産運用を始めたい方の中には、ロボアドバイザーにおまかせせず、自分で運用する商品を決めて資産運用をしたい方もいるでしょう。そうした取引ニーズに対応するため、朝日投信WEBでは、様々なジャンルの投資信託66本が用意されています。

朝日信用金庫の取り扱い投信画面

朝日信用金庫公式サイトより

投信のタイプ 商品例 特徴
長期運用型 たわらノーロード ・運用にかかるコストが低い
分配重視型 ニッセイ日本インカムオープン ・毎月分配金あり
成績重視型 三井住友・げんきシニアライフ・オープン ・介護関連で成長する企業に投資

以上のような、様々なニーズに合わせた商品が用意されています。

5.朝日信用金庫 『朝日投信WEB』のまとめ

これから資産運用を始める上で、運用のサポートを重視される方は、朝日投信WEBのようなサービスが手厚い金融機関が役立つでしょう。

朝日信用金庫の朝日投信WEBでは、投資信託の取引初心者をフォローする電話や店舗でのサポート、資産運用のアドバイスやサポートをするロボアドバイザーなどが用意されています。


初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用