mattoco(マットコ)

mattoco(マットコ)は、三菱UFJ国際投信のサービスで、正式名称は「三菱UFJ国際投信ダイレクト」といいます。三菱UFJ国際投信は、日本一長い歴史を持つ投資信託の運用会社なので安心感がありますね。

mattocoで口座開設すると、今個人投資家に一番人気のeMAXIS Slim(イーマクシス スリム)シリーズを、販売会社を通さずに直販で買えます。eMAXIS Slimシリーズは、ファンドオブザイヤー2019で1~3位を独占した、注目の投資信託です。

mattocoチョイス」や「ポートスター」といった便利なサポートツールがあるので、投資初心者の方でも、かんたんに投資をはじめられるのも魅力です。

mattocoの基本情報

投信本数 最低投資金額 ポイント投資
28本 5,000円 -
NISA/つみたてNISA iDeCo ロボアドバイザー
-

(2020年7月時点)

mattocoでは、「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」や「eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」などのeMAXIS Slimシリーズを直販で購入できます。また、mattocoオリジナルの商品である「これぞ、日本株」にも投資できます。

mattocoは、つみたてNISAにも対応しています。つみたてNISAを使えば、利益に税金がかかりません。少額からこつこつ投資するのにおすすめです。

mattocoの特徴・主なサービス

日本一長い歴史

mattoco

積み立て投資は長い期間をかけて取り組むので、信頼できる窓口を見つけることが大切です。三菱UFJ国際投信は実績も十分なので安心ですね。

mattocoのイメージ画像
mattoco公式サイトより

取り扱い投資信託一覧(2020年7月現在)

mattocoの取り扱い投資信託は、三菱UFJ国際投信によって厳選されたラインナップなので、迷うことなく選べます。インデックスファンドの決定版とも言えるeMAXIS Slimシリーズ直販で購入できるのは、かなり魅力的ですね。

<eMAXIS Slimシリーズ>
銘柄名 純資産総額 信託報酬
全世界株式(オール・カントリー)※1 375億円 0.11%
全世界株式(除く日本) 227億円 0.11%
全世界株式(3地域均等型) 19億円 0.11%
米国株式(S&P500) 1,266億円 0.09%
国内株式(日経平均) 49億円 0.15%
国内株式(TOPIX) 192億円 0.15%
先進国株式インデックス※2 1,135億円 0.10%
新興国株式インデックス 326億円 0.20%
国内債券インデックス 93億円 0.13%
先進国債券インデックス 124億円 0.15%
国内リートインデックス 22億円 0.18%
先進国リートインデックス 23億円 0.22%
バランス(8資産均等型) 573億円 0.15%

※1.eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)は、ファンドオブザイヤー2019で第1位受賞。

※2.eMAXIS Slim先進国株式インデックスは、ファンドオブザイヤー2018で第1位受賞。

<eMAXIS 最適化バランスシリーズ>
銘柄名 純資産総額 信託報酬
マイゴールキーパー 20億円 0.55%
マイディフェンダー 14億円 0.55%
マイミッドフィルダー 42億円 0.55%
マイフォワード 23億円 0.55%
マイストライカー 38億円 0.55%
<eMAXIS Neoシリーズ限定>
銘柄名 純資産総額 信託報酬
宇宙開発 10億円 0.72%
ロボット 6億円 0.72%
遺伝子工学 9億円 0.72%
バーチャルリアリティ 8億円 0.72%
ナノテクノロジー 3億円 0.72%
ドローン 4億円 0.72%
自動運転 9億円 0.72%
フィンテック 5億円 0.72%
ウェアラブル 5億円 0.72%
<mattoco限定>
銘柄名 純資産総額 信託報酬
これぞ、日本株 4億円 1.32%

「mattocoチョイス」でシミュレーション

mattocoでは「みんなの未来を広げる投資」をテーマに掲げています。その特徴とも言えるサービスが「mattocoチョイス」です。例えば「成長した娘に振袖を贈る(50万円)」、「子どもに安定した大学生活を送らせる(750万円)」と言った具体的な目標が設定されており、選択した目標に向かって投資をはじめられます。

具体的な目的があると、目標が立てやすくなります。少しずつ目標に近づいていることを想像すれば、積立投資を楽しく続けられますね。mattocoでは、目的までの達成率もかんたんに確認できます。

まずは、mattocoチョイスでシミュレーションするところから、試してみてはいかがでしょうか。シミュレーションの流れは以下のようになっています。

  • 実現したい目的を選ぶ
  • mattocoのイメージ画像
    mattoco公式サイトより
  • 参考情報を設定してシミュレーションする
    (目標金額・つみたて期間・月々のつみたて金額)
  • mattocoのイメージ画像
    mattoco公式サイトより
  • シミュレーション結果を参考に、投資を検討する
  • mattocoのイメージ画像
    mattoco公式サイトより

このように、かんたんにシミュレーションできます。なお、目的を決めずに、金額と期間でシミュレーションすることもできるので、さまざまな検討に役立ちます。

「ポートスター」で投資信託を選ぶ

これから投資をはじめようとしている人や、初心者の人に多い悩みが、「どの投資信託を買えばいいかわからない」、「投資信託の定期的な見直しをするのは面倒」というものです。そんなお悩みを解決するのが、今話題の「ロボアドバイザー(通称ロボアド)」です。mattocoでは、「ポートスター」というロボアドが無料で使えます。

ポートスターは三菱UFJ国際投信が提供するサービスです。かんたんな質問に答えるだけで、「eMAXIS最適化バランス」シリーズから、あなたに合った投資信託を1つ紹介してくれます。診断結果から1クリックで投資信託の詳細ページに移動するので、そのまま購入やつみたて申込が出来ます。約1分で診断結果が出るので、見直しも楽です。

mattocoのイメージ画像
mattoco公式サイトより