SBIネオトレード証券(旧 ライブスター証券)

限定タイアップキャンペーン
口座開設+取引10回以上で管理人の投資入門書をプレゼント!

→SBIネオトレード証券の公式サイトへ

SBIネオトレード証券(旧 ライブスター証券)とのタイアップキャンペーン

SBIネオトレード証券(旧 ライブスター証券)は、株・投資信託などを売買できる証券会社です。投資信託は、運用力の高さで評判が良い資産運用会社レオス・キャピタルワークス(ひふみ)の投資信託を売買できます。また、株の取引手数料が低く設定されている点も見逃せません。

約5分で申込み完了します。

SBIネオトレード証券の基本情報

投信本数 最低投資金額 ポイント投資
2本 100円 -
NISA/つみたてNISA iDeCo ロボアドバイザー
- -

2021年2月現在)

SBIネオトレード証券では、最少100円から投資信託を買えます。

国内株(ETF)手数料

こちらは株・上場投資信託(ETF)の売買時にかかる手数料です。「一律プラン」は、1約定ごとに手数料が決まります。SBIネオトレード証券の株式売買手数料は、10万円まで「88円」と大手ネット証券の手数料を下回る安さを実現しています。投資信託の一種である上場投資信託(ETF)を使った投資を考えている方に魅力的な手数料体系です。

<一律プラン>
約定金額 手数料(税込み)
5万円まで 55円
10万円まで 88円
20万円まで 106円
50万円まで 198円
100万円まで 374円
150万円まで 440円
300万円まで 660円
300万円超 880円

(2021年2月時点)

SBIネオトレード証券の特徴・主なサービス

投資家に人気の「アクティブ型投資信託」が買えます

ひふみプラス
SBIネオトレード証券公式サイトより

SBIネオトレード証券では、個人投資家の注目を集めるアクティブファンド2本を、販売手数料(購入時手数料)が無料で買えます。1本目は2019年12月に運用を開始した「ひふみワールド+(ひふみワールドプラス)」、2本目は「ひふみプラス」です。

どちらも、運用力の高さで定評のある資産運用会社「レオス・キャピタルワークス」が運用する投資信託です。「ひふみワールド+(ひふみワールドプラス)」は、2019年12月に運用を開始した、注目のアクティブファンドです。日本株型の投資信託「ひふみ投信」で培った資産運用のノウハウを外国株の運用で活かす商品として、注目を集めています。

ひふみプラス」は、日本株型のアクティブファンドで人気を集める「ひふみ投信」の姉妹ファンドです。2012年の設定来の運用成績が+400%(2020年7月時点)を超える実力を持った商品です。

SBIネオトレード証券のキャンペーン

SBIネオトレード証券(旧 ライブスター証券)とのタイアップキャンペーン

グループサイト『やさしい株のはじめ方』との合同キャンペーンです。
こちらのページからSBIネオトレード証券の口座開設して、取引を10回以上すると、書籍「はじめての株1年生~新・儲かるしくみ損する理由がわかる本~」がプレゼントされます。(2021年2月28日までの期間限定です)

※ サービスに変更がある場合もあります、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

約5分で申込み完了します。