楽天「証券・銀行」を利用して「ポイント還元」「ATM手数料の優遇」「預金金利up」!

預金金利が0.1%になります

楽天証券ハッピープログラムの一覧

『楽天グループ』でおなじみの楽天証券では投資信託を保有しているだけでポイントが貯まる制度のほか、グループの楽天銀行と相互利用することで、さらにポイントを貯めたり、ATM手数料無料、預金金利の優遇などのお得なサービスを受けることができます。一度手続きをすれば、資産運用している間は自動的にポイントが貯まるので、楽天証券を利用する方には証券会社の情報と合わせてチェックしていただきたいです!

楽天ポイントが貯まる・ATM手数料優遇《ハッピープログラム》

<楽天のハッピープログラム - 代表的な特典例>

  1. 投資信託の保有残高10万円ごとに4ポイント付与
  2. セブン銀行などのコンビニATM利用手数料が一部無料

こちらは楽天銀行と楽天証券に口座を開設している方向けの特典です。楽天銀行の優遇プログラムであるハッピープログラムを使うと、楽天証券に預けている投資信託の残高に応じて楽天スーパーポイントがもらえます。また、楽天銀行が提携しているコンビニATMなどの利用手数料が1~7回まで無料になるなどの優遇も受けられます。

優遇を受けるための条件ですが、楽天銀行の預金残高が10万円あるだけでも、ATM利用手数料が月1回無料になります。50万円で月2回、そして楽天スーパーポイントの獲得倍率が倍になります。楽天との各種取引が増えるとさらに優遇されるので、楽天のサービスを活用される方は覚えておいて損は無いと思います。(「ハッピープログラム」と後ほど紹介する「資産形成ポイント」とは併用できないのでご注意下さい

《預金金利を0.1%》にできるマネーブリッジ

マネーブリッジは、楽天銀行と楽天証券を連携させることで、楽天証券での入出金を簡単にするだけでなく、楽天銀行の預金金利を0.02%から0.1%にできる魅力的なサービスです。マイナス金利で、大手銀行でさえ預金金利を引き下げる動きがあるなか、この預金金利を提供する楽天には驚きます!どうかマイナス金利に負けずに頑張ってもらいたいところです。

楽天証券のポイントプログラム
楽天証券公式サイトより

投資信託の保有でもらえる《資産形成ポイント》

楽天証券では、投資信託を50万円以上保有していると「資産形成ポイント」として毎月50ポイント~ずつポイントがもらえます。こちらは投資信託を保有しているだけでポイントがもらえるので、手軽にポイントが貯められます。(資産形成ポイントは、以下で紹介する「ハッピープログラム」とは併用できないのでご注意下さい。

投信保有額 付与ポイント数
50万円以上 50ポイント
200万円以上 100ポイント
400万円以上 150ポイント
600万円以上 200ポイント
~中略~
2,000万円以上 1000ポイント

楽天ポイントを利用する

楽天証券や楽天銀行で貯めたポイントは投資信託の買い付けや「楽天市場」「楽天トラベル」「楽天ブックス」などの楽天関連サービスに利用できます。

楽天銀行はセキュリティ対策もしっかり

楽天銀行の初心者向けセキュリティガイド

今までに紹介した『ハッピープログラム』『マネーブリッジ』はネット銀行の楽天銀行を使う必要があります。ネット銀行と聞くと『使い方が難しそう』『安全面が心配』という方もあると思います。楽天銀行のサイトでは『楽天銀行ご利用ガイド』、『複数のセキュリティ対策』、『電話でのサポート』などを用意しており、利便性・安全性の向上に取り組んでいます。

楽天証券のキャンペーン

楽天証券では、口座開設キャンペーンなどを開催しています。合わせて活用することをおすすめします。

楽天証券と楽天銀行の入出金設定でもれなく1,000円

楽天マネーブリッジキャンペーン
  • 楽天証券楽天銀行両方の口座を開設する(2020年12月30日まで)
  • 楽天銀行と楽天証券の連携後、楽天証券のキャンペーンページよりエントリーを完了させると1,000円プレゼント(2021年1月14日まで)