【新規設定ニュース】

SOMPO123 先進国株式

SOMPOアセットマネジメントが、SOMPO123 先進国株式を新規設定します。一般的な証券口座で投資できる投資信託の中で信託報酬が最安の銘柄となります。

基礎データ

設定日 2021年12月21日
連動対象 なし(アクティブ運用)
販売手数料
(購入時手数料)
無料
信託報酬
(運用管理費用)
0.077%
信託財産留保額 なし
主な販売会社 SBI証券松井証券

SOMPO123 先進国株式は、先進国株式を投資対象とするアクティブファンドです。信託報酬0.077%は、SBI・V・S&P500SBI・V・全米株式の0.0938%を下回ります。

SBI証券では2021年12月21日から、松井証券では2021年12月27日から取り扱いが開始されます。

先進国株式へ投資

主として、日本を除く先進国の金融商品取引所に上場している株式に分散投資します。

123銘柄程度を組み入れる

SOMPOアセットマネジメントの外国株式投資ユニバース採用銘柄の中から、原則として概ね123銘柄程度に分散投資します。

為替ヘッジなし

実質組入外貨建資産については、原則として対円での為替ヘッジを行いません。

この記事の執筆者

やさしい投資信託のはじめ方編集部

やさしい投資信託のはじめ方編集部

Twitter「@toushikiso」でも情報発信中です!

「やさしい投資信託のはじめ方」は、これから投資をはじめたい!という方に投資信託を使った投資方法を紹介する、初心者向けのサイトです。口座開設から積み立て投資、つみたてNISAやiDecoなど、将来の資産形成に役立つ情報を紹介しています。

更新情報はトップページでご確認ください。