PayPay投信(ペイペイ投信)インデックスファンドシリーズ

ニュース

2021年6月29日(火)に、「PayPay投信 NASDAQ100インデックス」が新規設定されました。信託報酬は0.418%で、NASDAQ100に連動するインデックスファンドで単独の最安です。

PayPay投信 NASDAQ100インデックスを取り扱う金融機関は、以下の4社です。

PayPay投信(ペイペイ投信)インデックスファンドシリーズは、業界最低水準の運用コストを目指すシリーズです。

このページでは、PayPay投信インデックスファンドシリーズとはどのようなシリーズなのか、各銘柄の詳細とともに徹底解説します。

【評判はいかに!?】PayPay投信(ペイペイ投信)とは

PayPay投信インデックスファンドシリーズは、業界最低水準の運用コストを目指すことを宣言している注目のシリーズです。実際に、極めて低コストの投資信託が新規設定されました。低コストで有名なeMAXIS Slimシリーズの運用コストを下回る水準です。

各銘柄の信託報酬、大手ネット証券での取り扱いは、以下のとおりです。

<PayPay投信インデックスファンドシリーズ>
銘柄
/信託報酬
SBI 松井 auカブコム 楽天
① 日経225
/0.143%
〇 〇 〇 -
② NYダウ
/0.198%
〇 〇 〇 -
③ NASDAQ100
/0.418%
〇 〇 - -

PayPay投信インデックスファンドシリーズの特徴は、以下のとおりです。

  • 業界最低水準の運用コストを目指す
  • 販売手数料(購入時手数料)が0円
  • シンプルで分かりやすいインデックスファンドシリーズ

運用会社は「PayPayアセットマネジメント(旧 アストマックス投信投資顧問)」です。

アストマックス投信投資顧問は、2021年3月8日(月)から、PayPayアセットマネジメントに名称変更されました。これは、PayPay投信インデックスファンドシリーズ新規設定と同じタイミングです。

以下のように、PayPayブランドの統一が進められています。

<PayPayブランドの統一>
統一前の名称 統一後の名称
アストマックス投信
投資顧問
PayPay
アセットマネジメント
One Tap BUY PayPay証券
ジャパンネット銀行 PayPay銀行
ワイジェイカード PayPayカード
ワイズ・インシュアランス PayPay保険サービス
ワイジェイFX PayPay FX

① 日経225インデックス

PayPay投信 日経225インデックスは、日経平均トータルリターン・インデックスに連動するように運用される低コストのインデックスファンドです。日経平均トータルリターン・インデックスとは、株式から得られた配当金を再投資した場合の日経平均株価を指数化したものです。

PayPay投信 日経225インデックスの信託報酬は、年0.143%業界最低水準です。また、購入時の手数料、信託財産留保額もありません。

② NYダウインデックス

PayPay投信 NYダウインデックスは、ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価(配当込み、円ベース)に連動するように運用される低コストのインデックスファンドです。NYダウ(ダウ平均)は、アメリカの代表的な株価指数で、工業株30銘柄から構成されています。

PayPay投信 NYダウインデックスの信託報酬は、年0.198%業界最低水準です。こちらも、購入時の手数料、信託財産留保額はありません。

<主なNYダウインデックスファンドとの比較>
銘柄名 信託報酬
PayPay投信
NYダウインデックス
0.198%
NZAM・ベータ NYダウ30 0.231%
iFree NYダウ・インデックス 0.2475%
たわらノーロード NYダウ 0.2475%

③ NASDAQ100インデックス

PayPay投信 NASDAQ100インデックスは、NASDAQ100指数(配当込み、円ベース)に連動するように運用される低コストのインデックスファンドです。NASDAQ100指数は、アメリカのナスダック市場に上場されている代表的な100社の株式で構成される指数です。

PayPay投信 NASDAQ100インデックスの信託報酬は、年0.418%業界最低水準です。購入時の手数料、信託財産留保額はありません。

PayPay投信インデックスファンドシリーズは、業界最低水準の運用コストを目指す注目のシリーズです。eMAXIS Slimシリーズなどと、しのぎを削ることを期待できます!