SBI証券の投資信託向けスマホサイトが便利でおすすめ!

2020年2月29日から、 SBI証券の投資信託向けスマホサイトが使えるようになりました。スマホでも見やすく、情報が充実していて便利なので、このページでご紹介していきます。

必要な情報がまとめて表示される

SBI証券の投資信託向けスマホサイトは、TOPページに必要な情報がまとめて表示されるので、とても便利です。具体的には、以下のような内容をスマホ1画面で確認できます。

  • 投資信託評価額合計
  • 評価損益
  • 注文中件数
  • 買付余力
  • Tポイント
  • 積立設定
メニュー画面
SBI証券公式サイトより引用

投資信託の評価額はもちろん、買付余力まで表示されるので、資金管理がしやすいです。さらに、Tポイントの最短有効期限が表示されるので、ポイントが失効する前に投資信託の購入に使う、ということもできます。

パソコンと同じ表示のウェブサイトだと文字が小さくて見づらい場合がありますが、SBI証券の投資信託向けスマホサイトは適度な文字の大きさなのでとても見やすいです。

ランキングや検索画面が見やすい

SBI証券の投資信託向けスマホサイトでは、ランキングで人気のある投資信託を確認できたり、銘柄検索で気になる投資信託を探せたりできます。また、検索で表示された投資信託をお気に入りとしてリストに登録できるのも便利です。

  • ランキングの確認
  • 銘柄の検索
  • リストへの登録

このページでは、以上の機能をご紹介します。
それではさっそく操作手順を見ていきましょう。

ランキングの確認

  • SBI証券の投資信託向けスマホサイトで、投資信託メニューを開きます。
  • メニュー画面
  • 投資信託メニューから、「ランキング」をタップします。
  • メニュー画面
  • ランキング画面で「ランキング種別」と「カテゴリ」を選びます。
  • メニュー画面

    今回は、積立設定件数の多いバランスファンドを調べてみます。

  • 積立設定件数が多い順に、バランスファンドのランキングが表示されました。
  • メニュー画面

銘柄の検索

  • 投資信託メニューから、「銘柄検索」をタップします。
  • メニュー画面
  • 銘柄検索画面からキーワードで検索できます。
  • メニュー画面

    今回は、「eMAXIS」と検索してみます。

  • キーワード「eMAXIS」が入っている銘柄59件に絞り込まれました。検索条件を指定する場合は、「条件の変更」をタップします。
  • メニュー画面

    今回は、カテゴリを「国内株式」に指定してみます。

  • キーワード「eMAXIS」が入っている「国内株式」カテゴリの銘柄8件に絞り込まれました。
  • メニュー画面

リストへの登録

  • さきほどの銘柄検索画面です。リストへ登録したい銘柄にチェックを入れて、「登録銘柄に追加」をタップします。
  • 今回は、「eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)」と「eMAXIS Slim国内株式(日経平均)」にチェックを入れました。

    メニュー画面
  • リストを選んで「登録」をタップすると、リストへの登録が完了です。
  • メニュー画面
  • リストをまだ作っていない場合は、「新規リスト作成」をタップします。
  • メニュー画面
  • リスト名を入力して「リスト追加」をタップすれば、新規リスト作成は完了です。
  • メニュー画面

ご覧のとおり、「投資信託向けスマホサイト」は視覚的にわかりやすいので、投資信託をメインに運用されている方にとって使いやすいデザインです。また、Tポイントで投資信託を買えるので、ポイント投資をはじめたい方にもおすすめですね。

やさしい投資信託のはじめ方」では限定タイアッププログラムを実施しているので、ぜひご利用ください。

SBI証券のタイアッププログラム