PC表示スマホ表示
積立投資の基礎2 - 積立投資のはじめ方

運用状況の確認をする

積み立て投資は、毎月ファンドを購入する手順が“しくみ化”されているので、いったんはじめると、普段はほとんど何もする必要がありません。本当に楽な投資方法ですが、そのままずっと放置をしていればよいというわけではなく、「現在の運用状況を確認したい」ときや「運用方針の見直しを行いたい」ときは、自分でパソコンを操作して確認する必要があります。

一般的な手順としては、ファンドを買っている販売会社のサイトにログインをして運用状況を確認することになります。もし、複数の販売会社から投資信託を買っている場合には、それぞれのサイトにログインをして運用状況を確認し、ノートやエクセルに書き出すなどして、自分でまとめて管理することになります。やってみるとわかりますが、この作業は非常に手間がかかります。この面倒な作業を一か所で管理できる便利なサービスがありますので、ここで紹介します。

そのサービスとは、マネックス証券が提供する「MONEX ONE(マネックス ワン)」です。MONEX ONEは、「一括口座管理サービス」のことで、文字通り、複数の口座を1つの画面(マネックス証券)ですべて表示することができます。マネックス証券以外で使っている販売会社のログイン情報をあらかじめ登録しておくと、保有している資産が表示されます。

 これは証券口座に限ったことではなく、銀行口座を設定すれば銀行預金の表示もできるので、預金も含めてご自身で持っている資産をトータルで管理することができます。 

マネックス証券の資産管理ツール『MONEX ONE』

これらのサービスを使って資産管理をすることにより、運用が順調に進んでいるかを把握できます。これらのツールはマネックス証券に口座を持っていれば完全に無料で利用できますので、試してみる価値はあるかと思います。


積立投資の基礎1
積立投資ってなに?

初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用