PC表示スマホ表示

TOPIX Core 30 連動型上場投資信託(1311)

(最終更新日 2015/10/09)

TOPIX Core 30 連動型上場投資信託(1311)」は、TOPIX Core30に連動する投資成果をめざして運用しているETFです。TOPIX Core30は、東証1部に上場する銘柄のうち、時価総額・流動性のとくに高い30銘柄の値動きを表した株価指数です。(おすすめ度 ★★★☆☆

基礎データ

TOPIX Core 30 連動型上場投資信託(1311)の価格・純資産総額の推移
連動対象 TOPIX Core30
設定日 2002年4月2日
分類 国内ETF
価格 762円
売買単位 10口
運用管理費用
(信託報酬)
0.22%
純資産総額 69億円
騰落率
(1年/3年/5年)
13.89% / 105.0% / 79.50%

⇒最新のチャート・基礎データはこちらよりご覧になれます。

ETFの紹介

野村アセットマネジメントが管理するTOPIX Core30連動型ETFです。あえてコア30指数に投資する理由がないということもあり、売買があまり活発におこなわれていません。売買板の厚みにも不安があり、相場の急変時には理論値から大きく離れてしまうリスクがあります。運用管理費用0.22%で、同類ETFと比べてとくに低いというわけではありません。

主な販売窓口(ネット証券会社など)


初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用