PC表示スマホ表示

金価格連動型上場投資信託(1328)

(最終更新日 2015/10/08)

金価格連動型上場投資信託(1328)」は、金価格に連動するように運用しているETFです。直接金を保有するのではなく、公社債を運用して金価格への連動を目指しています。(おすすめ度 ★★☆☆☆

基礎データ

金価格連動型上場投資信託(1328)の価格・純資産総額の推移
連動対象 金価格
設定日 2007年8月2日
分類 国内ETF
価格 3,800円
売買単位 10口
運用管理費用
(信託報酬)
0.50%
純資産総額 61億円
騰落率
(1年/3年/5年)
2.59% / -7.97% / 12.83%

⇒最新のチャート・基礎データはこちらよりご覧になれます。

ETFの紹介

野村アセットマネジメントが管理する金価格連動型ETFです。組入れ資産のすべてが、フィンランド地方金融公社(Municipality Finance PLC)が発行する債券になっており、金価格との連動性がしっかり取れるのか不安なところです。運用管理費用0.50%と同類ETFの中でも高めになっており、あえてこのETFを選択する理由が見つかりません(汗”)

主な販売窓口(ネット証券会社など)


初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用