PC表示スマホ表示

MAXIS 日経225上場投信 (1346)

(最終更新日 2015/10/06)

MAXIS 日経225上場投信 (1346)」は、日経平均と同様の動きをするように運用しているETFです。売買板の厚みにやや不安があり、相場の急変時には売買値が理論値とズレてしまうリスクがあります。(おすすめ度 ★★★★★

基礎データ

MAXIS 日経225上場投信 (1346)の価格・純資産総額の推移
連動対象 日経平均株価
設定日 2009年2月24日
分類 国内ETF
価格 18,760円
売買単位 1口
運用管理費用
(信託報酬)
0.17%
純資産総額 6,439億円
騰落率
(1年/3年/5年)
16.35% / 112.4% / 105.4%

⇒最新のチャート・基礎データはこちらよりご覧になれます。

ETFの紹介

三菱UFJ国際投信が管理している日経平均連動型ETFです。2009年に設定され、日経平均連動型ETFの中では後発組になります。運用管理費用0.17%という低さを武器に、先発組からそれなりにシェアを奪っており、健闘していると言えるでしょう。長期保有が目的なら、売買板の厚みを気にする必要はありませんし、1口単位からの注文が可能ですので、少額投資にもおすすめのETFです☆

主な販売窓口(ネット証券会社など)


初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用