PC表示スマホ表示

上場インデックスファンド米国株式(S&P500) (1547)

つみたてNISA
(最終更新日 2019/12/27)

上場インデックスファンド米国株式(S&P500)(1547)」は、米国の株価指数「S&P500指数」と連動する成績をめざして運用されるETFです。S&P500指数は、米国株の中でも時価総額が大きく、盛んに取引されている大型株500銘柄の値動きを表した株価指数です。(おすすめ度 ★★★☆☆

基礎データ

上場インデックスファンド米国株式(S&P500)(1547)の価格・純資産総額の推移
連動対象 S&P500指数
設定日 2010年10月22日
分類 国内ETF
価格 3,880円
売買単位 10口
運用管理費用
(信託報酬)
0.165%
純資産総額 90.34億円
騰落率
(1年/3年/5年)
30.28% / 37.03% / 50.43%

⇒最新のチャート・基礎データはこちらよりご覧になれます。

ETFの紹介

日興アセットマネジメントが管理しているS&P500指数連動型のETFです。運用管理費用0.165%となっており、S&P500に連動するETFの中でも低く設定されています。2019年10月につみたてNISAの対象銘柄に追加されました。

集めた資金で別の投資信託を購入しているため、二重にコストが発生していますが、ほとんど問題にならないレベルのコスト増です。これだけの低コストでアメリカ企業に投資できるのは大変魅力的なのですが、残念ながら売買がそれほど活発におこなわれていません。売値と買値の開きが0.4%ほどあり、売買板の厚みもかなり薄いです。まとまった注文を処理するとなると、開きはもっと大きくなるでしょう。

主な販売窓口(ネット証券会社など)


初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用