PC表示スマホ表示

DIAM-中国関連株オープン(チャイニーズ・エンジェル)

(最終更新日 2018/01/31)

DIAM-中国関連株オープン(チャイニーズ・エンジェル)」は、主に中国で収益を上げている企業が発行する株式を運用している投資信託です。アクティブ型で手数料は若干高くなっています。(おすすめ度 ★★☆☆☆

基礎データ

DIAM-中国関連株オープン(チャイニーズ・エンジェル)の基準価格・純資産総額の推移
連動対象 なし
ファンド設定日 2003年10月31日
分類 新興国株式型アクティブ
基準価格 28,747円
最低申込金額
(SBI証券)
100円〜
購入時手数料 無料
運用管理費用
(信託報酬)
1.728%
信託財産留保額 0.30%
運用資産額 46.52億円
トータルリターン
(1年/3年/5年)
45.92% / 5.09% / 15.00%

⇒最新のチャート・基礎データはこちらよりご覧になれます。

投資信託の紹介

購入手数料は無料ですが、運用管理費用は1.68%と若干高い水準にあります。購入は“100円から(SBI証券の場合)”できますが、2018年10月末に償還日が迫っていますのでご注意ください。純資産総額は39億円です。

今、中国株を買うのはちょっと危険かもしれません。というのも、もうすぐ4年に1度の「トップを決める党大会」が開催されるのですが、これに合わせて国民の支持を得るため、政府がむりやり株価を引き上げている可能性が高いからです。中国は現在、過剰設備が問題になっており、これまで成長を支えてきた設備投資を積極的にできない状況にあります。また、輸出の主要相手である欧州の景気悪化により、こちらも低迷しています。以上の理由より、党大会が終わった後、少し調整が入る可能性が高く、しばらく様子を見るのが賢明かと思います。

主な販売窓口(ネット証券会社など)

この投資信託を見た方へのおすすめ


初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用